スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2010の投稿を表示しています

Color Script

ピクサーのトイストーリー3をみてカラースクリプトの堤さんを知りました。
そのときはカラースクリプトとはなんぞや?と頭の隅っこにあったものの
あまり気にしていませんでした。

しかし最近「ピクサー25周年展」があったようで、そのときカラースクリプトの
説明があり

『カラースクリプトとは「ストーリー全体の感情面をおおよその色彩、照明、雰囲気を通して視覚的に伝えるためのアートワーク。ストーリー全体を時間軸の流れに沿って示し、作品全体に適用される基本的な色彩構造を表す。またカラースクリプトは、ストーリーを全体的に示す最初の機会の1つで、解像度は低いながらも作品における感情の流れを示す役割を果たす。カラースクリプトが機能するのは、詳細を取り除き、アイデアを最も簡潔な形で示すもの』

だそうです
なるほどなー制作関係者の作品の色、時間、雰囲気、世界観を統一するためのものでもあるのですね。

それにしても最近海外で活躍されてる日本人の方々が多いこと。
うれしすぎる!


Out Of Sight

台湾の学生の卒業制作作品だそうで。
内容は盲目の少女が犬と散歩中にひったくりにあい、飼い犬が泥棒を
追いかけるのですが少女がはぐれてしまい。。。ということです。
盲目の少女の視点から見た音の世界の表現に注目してみて下さい。

実際に目が見えなくなったらこういう風に感じる事が出来るのでしょうかね?




デススパイラル

ってご存知ですか?
アリは行列を作って移動しますよね?
その時にお尻から出す分泌液を辿ってるわけですが、
何かしらのきっかけでそれを失い、グルグル回りだすそうです。
その際に後ろにずらーーーっと行列を作ってるアリ達も同じ行動をするようです。
そして、たちが悪いのが死ぬまでその場を回り続けるということ。
なのでデススパイラル



もっとどうにならないのかな…アリ達

不謹慎にもパーティクルで作ったブラックホールに見えるのは私だけではないはず(汗


スモーク モクモク

またまた実験でMAYAのUnlimitedに装備されてるFluid(流体シミュレーション)を
イジイジ
Smokeを作ってみました。
結構お手軽に作れてFluid好きかも。
FluidってMentalrayではなく、ソフトウェアレンダラなんですね。
今度はFireに挑戦


Fluid smoke in maya from AnimationRyukyu on Vimeo.YouTube.ver